Q&A

どんな活動をするのですか?

野外活動を通して、工作やゲーム、歌、演劇などの活動、手旗やロープなどの練習、キャンプ生活の基本を勉強します。 自然を学び、友情や協調の精神を育てることが中心です。土曜日の午後や、休日に集まり活動します。

活動を実際に体験してみることはできますか?

活動の見学や体験入隊ができます。
お気軽にお問い合わせください。活動があるときにご連絡いたします。
ご都合に合わせてご参加ください。

活動の頻度はどのくらいですか?

月に2〜3日ほど活動しています。
主に土曜、日曜、祝祭日に集会を実施することが多いです。プログラムは年間で計画されています。

勉強のさまたげになりませんか?

活動は休日の数時間、余暇を有効に生かせます。
むしろ集中力、自主性、自立心が養われ、学習面にもよい効果があらわれるようです。活動を続けながら進学したスカウトたちの多くは、異口同音に「スカウト活動は、受験勉強中に頭をリラックスさせるのに役立った」といっています。また最近の教育界の流れとして、知識偏重の学習面だけでなく、子どもの余暇活動についても学校で積極的に評価されるようになってきています。
余談ですが、NASAの宇宙飛行士などのほとんどはボーイスカウト経験者です。
野口聡一さんもその一人で、現役の指導者でもあります。

どんな人が指導者になっていますか?

専門の訓練を受けた、ボランティアが指導しています。
ボーイスカウトの各種の指導者訓練機関で研修を受け、指導者としての様々な技能・知識を身につけた方々が子どもたちの指導にあたっています。

女子ですが参加できますか?

全国には女子スカウトもたくさんいます。
1995 (平成7)年より、女の子も加盟できるようになりました。全国で、たくさんの女子スカウトが活躍しています。
※ボーイスカウトでは男の子も女の子も一緒に活動していますが、女の子だけで活動する「ガールスカウト」もあります。
こちらはガールスカウト日本連盟にお問い合わせください。

何歳から入れますか?

最年少は小学1年生です。
ボーイスカウトでは、成長段階に合わせて5つの部門に分かれて活動しています。
部門は、①ビーバースカウト=小学1〜2年生、②カブスカウトニ小学3〜5年生、③ボーイスカウト=小学6〜中学3年生、④ベンチャースカウト:主に高校生年代、⑤ローバースカウト=18歳〜25歳です。

活動にかかる費用はどれくらいですか?

質素が基本となるボーイスカウトだけに、最低限の費用だけで済みます。
入団時期によって費用が異なりますので、入団後、隊指導者より費用の説明があります。

活動費は1,000円/月です。別途、年度初めに育成会費12,000円/1世帯 納入して頂きます。

保護者はどの程度手伝うのですか?

隊によって、その日の活動によってさまざまです。
例えば、遠くへ出かけるときの引率や子どもたちの作業の補助など、必要に応じてお手伝いをお願いしています。
同じ年齢の子どもをもつ保護者同士の輪が広がる良い機会にもなっています。
自分の子どもが’入隊して何度か手伝っているうちに、興味をもち指導者になった方もいます。