初めての方へ

~ボーイスカウトとは~

自立・友愛・奉仕の心、生きるチカラを育みます

アウトドアや公共施設に集まり、みんなで遊びを通じてさまざまな技能を学んだりと、楽しさいっぱいの一日がまっています。

一年を通して、キャンプやハイキングなどのイベントがあり、すばらしい体験ができるでしょう。

また、四年に一度、世界中のスカウトが集まる世界ジャンボリー、国内・海外のスカウトが集まる日本スカウトジャンボリーという大きな大会もあります。

そして、自分の利益のためでなく、人や社会のために役立つことを進んで行うことの大切さを学ぶ奉仕活動も行っています。個を大切にする現代の日本では、とても貴重な体験となるでしょう。

自然と社会がボーイスカウトの教室です

受験勉強や塾通い、稽古ごとやクラブ活動と、子供たちは忙しい毎日を送っています。

知識は豊富でも、想像力・自主性・協調性や思いやりに欠けるといわれてる現代の子供たち。いま必要なのは、自分で体験し、観察して基本的な物の考え方を学び、生きた知識や想像力を養うことです。

子どもたちに大切な学びとは一言でいうと「失敗を経験し、そこから学ぶ」とも言えます。
「考えて」「計画して」「行動して」「ふり返る」、 現代社会で常識ともされる PDCAサイクル  Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善) を活動の中でごく自然に学んでいきます。

ボーイスカウトでは、学校や家庭だけでは十分に成しえない人間教育をバランスよく行っています。ボーイスカウトは、およそ100年の歴史を持ちます。
そしてその活動と理念が支持され、現在では世界中に広がっています。ボーイスカウト活動の基本は、休日の数時間を利用しての集会です。

参加したから必ず出席しないといけない、なんてことはありません。そのときそのときで子どもたちは部活を選んだり、スカウト活動を選んだりしています。

自分に自信が持てる、さまざまなプログラム

ボーイスカウトでは、チャレンジした技能や経験などに応じて、様々な章や昇級のプログラムを持っています。これは子どもたちにチャレンジ欲をもたせ自発的に行動できる流れを生み出します。子どもたちには承認欲求というまわりに認めてもらいたい思いを持っていますが、このプログラムを通じて「生きるチカラ」へと昇華させています。

体験・見学 大歓迎!